それはテテ様のですから

  • 2016.01.17 Sunday
  • 16:53
  こんにちは。

  先日、アルテミスに・・と、ベッドをいただきました。

  なので、テテのいるところに置いてみましたが、さて、どうなることでしょう。



  こんな場面です。





  みんなが入り交じって、いったいだれが誰だか分かりませんね。

  人の頭の上から乗っかっているのは、アゲハです。

  下になっているのは、2Bです。

  チェックに忙しくて、2Bは怒る気持ちもなさそうです。


  でもみんな忘れないで、このベッドはテテ様のですから。
  


  みんな、少し落ち着いてきました。

  そして、一通りチェックが終わると・・・。




  一人減り、二人減り・・・残ったのは、グレースとテテでした。

  ベッドの中がグレース、外がテテです。

  普段あまり欲のないテテですが、これは自分のベッドだと、何となく分かっているのでしょうか。



  でも、ずっとグレースが居座っているので、ちょっと手を出し、

  グレースに、出て行ってもらいました。

  すると、



  ようやくテテが、入りたそうな気配を見せました。

  でも、そのすぐ横には、諦めきれないグレースが・・・。

  さぁ、テテはどうなる?

  無事に自分のベッドをゲットすることができるのでしょうか。

  続きは明日です。



ブログ村のランキングに参加しています。

下の、ブログ村バナーをクリックしていただけたら、うれしいです。


        


よかったら、わが家のホームページも見てください。

                   NANACAT
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM