ペットフードについて思うこと

  • 2018.03.11 Sunday
  • 08:16

最近、アメリカでドックフードに致死性の薬品が混ざりこんでいて問題になっていますよね。

 

これ、対岸の火事と思ってはいけないんです。

 

皆さんの猫ちゃんのフードは何をあげていますか?

 

ドライ、ウェット、その両方、手作りいろいろありますよね。

 

素材もチキン、ターキー、ビーフ、フィッシュなどこれまたたくさんあります。

 

国内や海外の有名メーカー、ナチュラルフードメーカーもたくさんあります。

 

価格も低価格から高級品までどれを選んでいいのか迷います。

 

猫たちは文句も言わず(たまに文句を言う子もいます。)食べています。

 

でも”愛猫に健康で長生きをしてほしい”どこのうちでも一緒だと思います。

 

それが飼い主の油断で取り返しのつかないことになるときもあるんです。

 

ドライを例にとると、同じメーカーの同じフードでも極端に価格の違うことはありませんか?

 

これは、温度管理をした正規ルートか否かで変わるんですよ。

 

材料もチキンとうたってあってもメーカーによって価格に大きな差があったりもします。

 

これは原材料と混ぜ物の品質と管理によります。

 

さらに消費期限というものがあります。

 

封を切って2か月も3か月も傷まないなんておかしいと思いませんか?

 

いくらドライとはいえ油分は空気に触れると酸化します。

 

ですから、家では信頼できるメーカーのものを信頼できるところから買います。

 

みなさんの愛猫がいつまでも元気に暮らせますように・・・。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM